calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

テストです

0


    紫の煙に抱かれて眠れ!

    台風一家がやってきた!

    0
      台風は大丈夫でしたか?

      我が家は





      屋根が剥がれました。

      屋根だけに

      やーねー

      台風一家とか

      やーねー

      マンニィとか

      やーねー

      だがしかし、

      台風一家は

      過ぎ去った後に

      素敵な置き土産を

      置いていきました。



      紫色の空。

      雲が

      紫のスモッグのようになってました。

      って、あれ???

      紫のスモッグ?

      あれですか、

      紫のスモッグとか

      主流煙ですか。

      ひと暴れした後に燻らせる

      紫のスモッグとか

      これは…

      まるで…

      …いや、

      止めておこう。



      うわぁぁ!!

      すっごい綺麗!!

      空が紫に染まって

      めっちゃくっちゃ

      綺麗だよぅぉう!!

      こんな素敵な景色を見られたのだから

      明日からまた頑張れるよ!

      そして

      今夜は…

      台風だからTMレボリューションごっこしようぜ

      0
        新しい歳になり

        1週間が経過しました。

        誕生日は

        自分への誕プレに



        ブルーレイプレイヤーを買いました。

        ネットに繋げられるやつです。

        You tubeやhuluがテレビで観られるやつです。





        夜は独り生誕祭



        素敵な1日になりました。

        学校では

        生徒達からプレゼントや寄せ書きやお祝いの言葉をもらい

        新しい歳の良いスタートになりました。

        あれから1週間過ぎましたが

        特に何もないですね。

        だがしかし、

        思ったことは

        考えすぎない

        ということです。

        思考を左足

        行動を右足

        にするとね

        ずっと俺は左足ばかりを出している気がするんですよ。

        前に進むには

        左足と右足を交互に動かさなくてはいけないんですけど

        左足ばかりを動かしているんですね。

        だからいつまで経っても前に進めないでいるわけでして。

        つまり

        「誰も君を縛ったりしない、君を縛るのは君自身だ」

        ってこと。

        あー、はいはい。

        ドヤ顔ですね、そうですね。

        だから1年の目標というか抱負は

        「考えすぎて自分を縛らない」

        ってことです。

        最近の自分は

        「○○しなくてはならない。

        しかし、今の俺はそれをしていない。

        だから自分はダメな人間だ」

        と否定ばかりしている気がします。

        自己否定が重なって

        ますます動けなくなるという

        負のスパイラル。

        だから

        否定しないことにします。

        「否定することを否定します!!」

        …って、それじゃ矛盾しているな。

        「肯定することを肯定します!!」

        うむ、これでよい。

        そうそう、

        11月に

        文学フリマ

        っていう

        文学作品の展示即売会に

        サークルとして参加します。

        高校の時に全盛期だった創作活動を再開します。

        そのための作品を書こうと思っているのですが、

        何も浮かびません。

        これは

        俺の感性が鈍ってしまったからなのか。

        創作文芸が全盛期だった頃は

        中二病でした。

        「生きたくないけど死ぬ勇気がない。

        ならば最初から生まれてこなければよかった

        生まれてこなければ幸せは感じないけど

        生まれてこなければ苦しみも感じない

        苦しみなんて感じたくなかったから

        生まれてこなければよかった」

        と毎晩涙を流していました。

        だけど黒歴史だとは思っていません。

        それどころか

        再びあの頃の感性を取り戻したいとさえ思っています。

        むしろ、昨年の方が黒歴史です。

        自己啓発ばかりを読んで

        「俺は誰にも縛られたくない。

        自分らしく自由に生きるんだ!

        一度きりの人生ならば

        もっとワクワクするような

        楽しい人生を送りたい!」

        と考えていた頃こそ黒歴史です。

        ポジティブは俺の感性を鈍らせます。

        自分の感性はネガティブによって磨かれている気がします。

        あるいは

        表現することを恥ずかしく思ってきたのかもしれません。

        完璧でなければ恥ずかしい

        とか。

        全盛期だった中学や高校の頃は

        「こんなことを考える俺ってカッコイイ」

        と悦に浸っていて

        それが完璧だと思っていたし

        恥ずかしい気持ちなんかよりも

        「俺の創りだした世界を見ろ!」

        と、自分の創ったものを周囲に押しつけていた

        露出狂でした。

        だけど、この頃の俺は

        どうやら大人になってしまったみたいで

        「自分よりも凄い人はいるし、

        稚拙なものを創ったら恥ずかしい」

        と思うようになりました。

        中学や高校の頃は

        アイデアがどんどん空から降りてくる感じでした。

        あるいは

        適当に原稿用紙に言葉を書き連ねていくと

        いつの間にか作品が1つ出来上がっている。

        「これって才能じゃね?俺って凄いんじゃね?」

        と嬉しくなってさらに書き続ける。

        だから自己表現の原動力って

        「ネガティブな恥知らず」

        なのかもしれません。

        昨日、ヴィレッジヴァンガードに行き

        夢野久作やら

        江戸川乱歩やら

        澁澤龍彦やら

        安部公房やらが並ぶ

        いわゆる

        キワモノ文学コーナー

        を見ていたら

        脳に電極を突き刺されたような感じになりました。

        生唾を飲む音が頭の中に響いてきます。

        赤い血だけがモノクロの絵画に浮かんでいる感じ。

        心臓をギュッと握られて、

        冷たい黒いインクで塗りつぶされていく感じ。

        店の狭いスペースでしたが、

        数十分はそこから動けませんでした。

        これだよ、

        この感覚だよ。

        これが

        琴線に触れる

        ってやつだよ。

        本当は何も買わずに帰るつもりだったのですが



        夢野久作『猟奇歌』



        園子温『自殺サークル』



        ジャントゥーレ『スーサイド・ショップ』

        そして



        髑髏

        を購入してしまいました。

        こういう退廃的なものを見ると

        気持ちが高ぶります。

        そして頭の中の霧が

        スッと消えていくような感覚があります。

        どうやら

        ネガティブ思考をすると

        色んなものが現れてくるようです。

        つまり、

        俺の感性を鈍らせていたのは

        常識でも恥でもなくて

        ポジティブ思考

        だということが分かりました。

        くそ、

        ファーストキッチンポジティブ!!

        略して

        ファッキンポジティブ!!

        すべてのポジティブにNOを!

        この世に希望なんてないのよ

        すべてのポジティブにNOを!

        前だけ向いたら足下をすくわれるわ

        すべてのポジティブにNOを!

        否定がなければ肯定は生まれない

        だから

        NO,ポジティブ

        YES,ネガティブ

        澄み渡る空に中指を立てよう。

        小鳥のさえずりにヤジを飛ばそう。

        頬をなでる穏やかな風にツバを吐こう。

        生い茂る若草に添加物まみれの吐瀉物を浴びせよう。

        愛と平和が生み出したものは

        偽善と偽装と偽計だけだ

        偽造されたポジティブに疑心を抱き

        暗い未来を描きながら

        俺と一緒にデカダンスを踊ろう

        嵐の前のヴィレッジヴァンガード

        0
          朝は雨が激しくて

          昼からは中休みをしているかのように

          晴れていました。

          午前中、外に出られなかったモヤモヤを発散すべく

          渋谷に。

          なんか3つのデモ隊が渋谷を行進していました。

          そしていつも通り渋谷ヴィレヴァンへ。





















          自分へのプレゼント用に

          ラッピングしたったったった

          たったらったったらったたた

          らんらんらんらん?

          あらまぁ、

          何かしら?

          いったい何を

          プレゼントしてくれたのかしら?




























































          ん?







































          !?!?!?!?!?!?


































          うわぁぁぁぁあぁぁぁぁ!!!!!!!!!!

          今日は誕生日なんですよ、えぇ、誕生日です

          0
            誕生日なので

            歌います。

            はっぴばーすでーとぅーみー

            はっぴばーすでーとぅーみー

            はっぴばーすでー

            でぃぁ………































            わたしぃぃぃいぃぃぃぃ!!!!!

            はっぴばーすでー

            とぅー

            みぃぃぃぃぃいぃいぃぃ!!!!!

            そう、俺はサザンが好きなんだよ

            0
              昨日は

              サザンライブの茅ヶ崎公演



              ライブビューイングを観に

              さいたま新都心の映画館へ行ってきました。



              ライブの生中継を映画館で観る

              ってやつです。

              ライブは夜からだったのですが

              午前から行って

              授業の準備をしていました。

              この日は

              さいたまスーパーアリーナで

              東京GIRLS COLLECTION

              があり

              オシャンティーな女子たちが

              新都心に大集結。

              お喋りに花を咲かせています。

              そんな中で

              独りで席に座り

              高校生物の教科書を開く俺。



              明らかに浮いていたでしょう。

              視線が突き刺さってくる感じが半端なかったです。

              俺のことを話すコソコソ声を聴きたくなかったので

              サザンを聴きながら気持ちを逸らしました。

              時間になり映画館に向うと

              館内は

              家族連れやら

              カップルやら

              カップルやら

              カップルやら

              で大混雑。

              そして今日の俺は

              初めての独り映画館。

              いや、今日は映画を観に来たわけじゃないから

              これを独り映画館と言っていいか分かりませんが。

              そして映画館と言えば

              ポップコーン。

              Mサイズ400円、

              まぁ、どうせ、

              こういうところは何もしなくても売れるだろうから

              汚い職業しているんだろう

              金額の割に大した量はないだろう

              そう思って

              Sサイズではなく

              Mサイズを注文しました。

              Mサイズのポップコーンが

              こちらです。



              デカっ!!

              「400円なのにこれだけしかないの?!?!?!」

              ってなるだろうと思ってたら

              デカっ!!

              映画館はポップコーンがお得のようです。

              これ抱えて食べるやつやん。

              それにしても

              独りで映画館でポップコーンを抱えるとか

              独リア充感がマジでパねぇ。

              この感じはクセになるかもしれません。

              独リア充感

              マジで、パねぇわ。

              お客さんは若いカップルからご年配の方まで

              幅広い年齢層でした。

              そういや

              ライブビューイングって

              実際のライブのように

              立ち上がって拍手とか歓声とかをするものなのか?

              それとも、

              映画を観るように

              席に座って静かに鑑賞するものなのか?

              もしライブみたいに盛り上がる感じだったら

              ポップコーン食べてる時間ないじゃん。

              どうしよう。

              さすがにこれを抱えて電車に乗れないぞ。

              「ねぇねぇ、見てよ。

              あの人、ポップコーン抱えてるわよ。

              休日にポップコーン買って

              独りで映画観るとか

              どんだけだよ!

              ってか独りで食べるには大きすぎない?

              あれかしらね

              『独りで食べるわけじゃねーし』

              みたいな見栄を張ったのかしらね。

              メッチャ寂しいんですけどぉ〜。

              彼女とかいないのかな?

              いや

              あんなのにいるわけないか。

              ってか

              友達とかもいないんじゃね?

              あんなのにポップコーンとか似合わねー。

              マジでキモいわー。

              そうだ写メ撮って

              Twitterに流しちゃおうっと♪」

              ってなるに違いないぞ。

              そしてそのツイートは1000RTを超え

              おもしろ画像botとかに載せられ

              定期的的に多くの人のTLに俺の写真が流れるのか!!

              こいつぁ、残さないようにしないと。

              ポップコーンを抱えて待つ

              26歳のぼっち男。
              (ぁ、9月5日でまた1つ歳をとります)

              そして開演。

              サザンのメンバーがステージに現れ

              現地のお客さんは大盛り上がり

              映画館からも拍手が起こりました。

              ライブ中は立ち上がったりする客もおらず

              曲が終わると拍手したりする程度で

              みなさん静かにライブを鑑賞していました。

              俺もポップコーンを頬張りながら鑑賞していました。

              メジャーな曲

              マイナーな曲

              を幅広く演奏していました。

              それらの曲を聴きながら

              今までの自分を振り返っていました。

              小学生の頃にサザンを好きになり、

              それからずっと

              多感で情緒不安定な時期をサザンが支えてくれました。

              サザン以外の音楽が陳腐に聞こえ

              流行っていた曲なんか聴く気になれず

              同級生とは音楽の話ができませんでしたが、

              それでも全く気にならなかったです。

              むしろサザンに熱中しない彼らが不思議で仕方なかったくらいです。

              「俺は桑田佳祐のように多くの人の心を動かす表現者になるんだ!」

              と思ったのが中二の頃。

              そう、中二病。

              俺に中二病を患わせたのもサザンでした。

              中二から10年以上経ちましたが

              中二病は現在進行形です。

              おそらく一生治りません。

              サザンとは少し距離を置き

              大学生くらいから

              色々な音楽を聴くようになり

              サザン以外のアーティストにも熱中するようになりました。

              「サザンこそが桑田佳祐こそが神!」

              という気持ちも徐々に薄れていきました。

              だけど、昨日のライブビューイングを観て

              「そうだ、俺はサザンが好きなんだった。

              そしてサザン以外のものが見えなかった頃の俺は

              失敗とか周囲の目とか才能とか何も気にせず

              自分の理想をひたすらに追い求めていたではないか」

              と過去を回想していました。

              この頃は色々なことに縛られて

              うまく動くことができなくて苦しんでいましたが、

              昨日のライブで少し苦しみが和らいだ気がします。

              そして中二の頃の

              「サザンって本当にすっげーよ!!

              そして桑田佳祐は神だ。

              恋愛だけじゃなくて

              社会風刺やら絶望やら歴史やらエロスやら

              色んなものを歌にしてしまう。

              だけど喋るとその偉大さを微塵も感じさせないどころか

              下ネタばっかり喋って自分の品格を落とすことをしてる。

              俺も桑田佳祐みたいな大人になりたい。

              彼みたいな

              『普段はすっごいバカそうなんだけど、実はすっごい能力や力を持ってる』

              っていう大人になりたい!!」

              と感動に震えていた自分を思い出し

              隣の人にバレないように号泣しました。

              熱しやすくて冷めやすい俺。

              今まで色んな

              「過去に好きだったもの」

              がありましたが

              サザンだけは

              絶対に過去形にはなることはないでしょう。

              昨日はとても素敵な夏の想い出になりました。

              だけど

              だけどね、

              素敵な想い出になったんですけどね、

              正直ライブビューイングでは

              ライブ会場にいるような感覚にはなれませんでした。

              いや、当たり前なんでしょうけど

              なんか録画したライブ映像を見ているみたい。

              カメラのアングルがあって

              歌詞の字幕が表示されて

              お客さんの表情とかが映されて。

              スクリーンの向こう側であることを忘れて

              熱狂できるかと期待していましたが

              そこは残念でした。

              だから次は

              絶対にライブ会場へ行って

              生のサザンを観にいきます!!



































              ぁ、そうそう、

              ポップコーンですが

              無事に食べ終わりました。

              飽きることなく

              意外にすんなりと。



              今週はサザンづくしである

              0
                おとといのサザンビーチで買ったやつ



                胸熱な

                センス。

                そして今日は

                サザンの茅ヶ崎公演のライブ

                です。



                会場は落選してしまいましたが

                ライブビューイングは当選したので

                今日は近所の映画館で

                ライブの生中継を見に行ってきます。

                サザンの初ライヴ

                …って言えるのか?

                そしておとといの海で

                日焼けできました。





                この通り

                真っ赤ですね

                今も肩の辺りがヒリヒリします。

                おとといの海で

                一気に日焼けしました。

                「あらま、夏休みを満喫したんですね。

                一体、どこへ行ってらしたのかしら?」

                「えぇ、満喫しました。

                茅ヶ崎海岸から

                海岸沿いを裸で2時間歩きましたら

                1日でこれです。

                裸だったから

                全身が日焼けしてますよ。

                よければ脱ぎましょうか?

                俺、脱いでもスゴいんです」

                って言ってやります。

                夏休み終了を目前にして

                海リア充。

                独リア充。

                そして

                海を見て色々と考えて気づいたのは

                「計画するのを止めよう」

                ってことでした。

                毎日の生活とか

                将来のこととか

                生き方とか

                時間の使い方とか

                読書のこととか

                いろいろと

                計画したり

                考えたりしていますが

                あまり思い通りに行動できていません。

                そして行動できない自分を責めて

                さらに動けなくなる

                という悪循環。

                ならばもういっそのこと

                計画すること自体を止ればいいんじゃね?

                計画する時間がムダなんじゃね?

                計画するから失敗するんじゃね?

                気持ちが盛り上がっているのは

                計画しているときです。

                「よし、完璧な計画だ!」

                って悦に浸っているときがピークです。

                そして

                計画は完璧だけど

                行動が伴わない状態になる。

                計画しただけで成功した気持ちになっている。

                だから

                計画なんかしなければいいんです。

                計画することで

                自分を自分で縛ってしまっている気がします。

                無意識に目に付いたことや

                手を伸ばしたことや

                今やりたいことだけに集中します。

                集中力が切れたら

                途中だろうとスッパリと別のことに移ります。

                考えてから行動するのではなく

                行動しながら考えます。

                あえて計画しない

                計画的無計画。

                休日だけど

                体を動かして疲れをとる

                積極的休養

                みたいなね。

                計画的無計画。

                考えるな、感じろ。

                あ、そうそう。



                Tカードを

                みっくみくにしました。

                | 1/106PAGES | >>